FC2ブログ

俺たちの馬券ウィーク!

毎週末の競馬予想を楽しみにするブログ 相互リンク大募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加中、応援よろしくお願いします
競馬予想D 他の競馬予想も見る にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ
  • 5重勝単勝馬券が2011年からはじまるってさ

JRAは本日6日、2011年の4月より対象とされる5個レースの勝ち馬を予想する5重勝単勝式馬券「WIN5(ウイン ファイブ)」の発売を開始することを発表した。

 第1回となる「WIN5」は来年4月24日(日)に発売され、以降原則日曜日のレースが対象となる。発売単位は100円。オッズの提供は行われないとのこと。最高払戻金は2億円。的中者がいない場合、また2億円を超える払戻金となった金額は翌週にキャリーオーバーされる。なお、購入はインターネット投票のみとなり競馬場、ウインズ等では購入出来ない。


さてさてどうなるんでしょうかね…
ちょっと単勝を買って予行練習してみるかなw

5回連続的中させるってことは相当難しいよね
単純に5回ころがすということだから、もし単勝5倍の連続的中すると3125倍、31万馬券になるということですけど、実際の配当は上になるのか下になるのか?

2億円は魅力的ですけど当てるのは相当難しいのでJRAに相当お小遣いを吸い取られそうな予感w
ブログランキングに参加中、応援よろしくお願いします
競馬予想D 他の競馬予想も見る にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  • オークス当日の最終レース名は「カワカミプリンセスメモリアル」

オークスが行われる5月23日、東京最終レースとなるJRAプレミアムレース「東京クラウンプレミアム」のレース名が、「カワカミプリンセスメモリアル」に決定した。

これは、JRAのホームページで過去のオークスの優勝馬の中から投票を募ったもので、カワカミプリンセスは06年の優勝馬で得票数は5061票。なお次点は1996年の優勝馬エアグルーヴだった(3889票)。

カワカミプリンセスってそんなに人気あったんですね。
ちなみに私が選んだのはスティルインラブ、三冠馬なのに4歳になってさっぱり勝てなくなった馬ですw

ブログランキングに参加中、応援よろしくお願いします
競馬予想D 他の競馬予想も見る にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ
  • マイネルキッツ、オーストラリアGI挑戦

天皇賞(春)2着のマイネルキッツ(牡7、美浦・国枝)は4日、美浦トレセンに帰厩した。レース後、11月2日に行われる豪州のメルボルンC(G1、芝3200メートル=フレミントン)への出走を表明しているが、その前に前哨戦のコーフィールドC(G1、芝2400メートル、10月17日=コーフィールド)に使うことも検討されている。国枝師は「ハンデは何キロになるのかなあ。検疫についても詳しく知りたい」。来週中に北海道のビッグレッドファームへ放牧に出る予定。

一口馬主さんには楽しみなお話ですね。
ブログランキングに参加中、応援よろしくお願いします
競馬予想D 他の競馬予想も見る にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ
  • ダイワスカーレットの初子が誕生

 08年有馬記念など、G1・4勝を挙げたダイワスカーレット(牝6歳)の初子が、6日未明に北海道千歳市の社台ファームで生まれたことが、7日までに分かった。

 父は、01年リュパン賞、パリ大賞とG1で2勝を挙げたチチカステナンゴで、出生時約50キロと標準サイズの牝馬。同ファームの長浜卓也氏は「母に似て、運動能力がありそう。毛色は、今は鹿毛に見えるが、(父と同じ)芦毛になると思う」と話した。

 チチカステナンゴは、昨年から北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬生活を送っており、これが、日本での初年度産駒。同ファームでは2月25日、G1・2勝馬ダンスインザムード(牝9歳)との間に牡馬が生まれている。

Yahooニュースのトップに出てました。
チチカステナンゴって日本語でとらえたら変な名前ですよね、フランスの馬ですかね本当の意味は何なんでしょうか…
2年後が楽しみですね
ブログランキングに参加中、応援よろしくお願いします
競馬予想D 他の競馬予想も見る にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ
  • レッドディザイアが海外重賞初制覇 ウオッカは8着

ドバイ競馬のアル・マクトゥームチャレンジ・ラウンド3(GII、オールウエザー2000メートル)は4日、アラブ首長国連邦(UAE)のメイダン競馬場で行われ、オリビエ・ペリエ騎手が騎乗した昨秋の秋華賞馬のレッドディザイア(牝4歳、栗東・松永幹夫きゅう舎)が2分2秒62で、海外重賞初制覇を果たした。ウオッカ(牡6歳、栗東・角居勝彦きゅう舎)は8位だった。
 日本の調教馬がドバイの重賞レースに勝ったのは、ステイゴールド、ハーツクライ、ユートピア、アドマイヤムーンに次いで5頭目だが、牝馬では初めて。

次はドバイシーマクラシックの方らしいですね、ドバイワールドカップの方でも良さそうな気がするんですけど、ワールドカップのほうに出ないのかな…
ブログランキングに参加中、応援よろしくお願いします
競馬予想D 他の競馬予想も見る にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。